忍者ブログ

MSX転生工房

創造力を刺激するスクリーン・ショット50枚

創造力を刺激するスクリーン・ショット50枚
開発中のスクリーンショットから適当にピックアップした。


・フライトシミュレーターの「エイトビ・グライダー」。
・空撮のミッションは動物が多く撮れると高得点になる仕組みだったかな。よく見るとフォトのスペルが違うw
・白色の上向き矢印は上昇気流。高度を上げて森林地帯を越えます。



・オールBASICで挑戦した「ベーシック・インベーダー」。
・初期のものはエイリアンを文字列変数に入れていた。座標を持つエイリアンは左下の一匹だけ。移動表示は一瞬だが、アタリ判定や攻撃処理に割を喰った。
・次はエイリアン1匹に1変数を与えた。処理が楽になった。
・現在、新版を公開中。



・平安京エイリアン型のアクションの「モンスターハウス」。
・一番上がイメージ画。ここからゲームづくりが始まった。あー宇宙人いるw



・縦シューティングの「ハルマゲドン」。
・自機のショットは20段階以上変化する、めっちゃパワーアップするゲーム。
・これのリメイクが「ワレワレハ宇宙人ダ」ですが、反動か何かで単発ショットになりました。



・3D迷路ゲーム。途中で投げた。
・オートマッピングはスプライトに描画してます。
・3種類の迷路作成アルゴリズム。穴掘り型は出来上がるまで時間が掛かるけど良質の迷路が出来る。



・MSX版「スペース・マウス」。
・敵数は最大4匹だが塔の横幅を縮めることで難度を調整した。




・アクション・シューティングの「クレイジーボール」。
・一番小さいボールになると手裏剣が当たりにくくムズかった。
・ジャックポット画面が綺麗。
・これのリメイクが「キミとボクのセカイ。」




・ジャンプ・アクションの「ヘルマプロディトス」。
・「わんぱくアスレチック」や「ピットフォール」をモデルに自分流に作り始めた。
・主人公の動きは「王家の谷」を参考にした。
・画面左下はアイテムじゃなく、ステージ・シンボル。
PR

コメント

プロフィール

HN:
164kobo
性別:
非公開

P R